ご当地レシピ&アレンジレシピ

  • LINE
  • Tweet
  • Share

【シェフレシピ】キビナゴとたけのこのマリネ

キビナゴとたけのこのマリネは、鹿児島県の夏を象徴する魚「キビナゴ」とたけのこをマリネにしたもの。

キビナゴとは、暖流に生息する魚で、イワシ科の8cmほどの小魚。酢みそで刺身にして食べたり、塩焼き、煮つけ、汁物など県内では様々な調理法が存在します。菊の花をかたどって盛り付けられる刺身「菊花造り」は鹿児島県のおもてなし料理とされます。

[調理のコツ]
・青じそで味と色味のバランスを取ります。
・複数の調味料を組み合わせることによってキビナゴの食感や味を際立たせます。
材料2人前
キビナゴ 約20尾
タケノコ(水煮) 1/2本
パプリカ 適量
玉ねぎ 適量
青じそ 少量
オリーブオイル 大さじ2
黒酢 100ml
砂糖 15g
レモン汁 少量
適量
ポン酢 大さじ2
ミツカン酢 大さじ2

作り方

  1. タケノコは一度茹でて冷ましておく。生のタケノコを用いる場合は。水2~3Lに鷹の爪1~2本、糠20~30gを入れてタケノコを約1時間ひたし、竹串が通るくらいに下処理する。
  2. タケノコ、パプリカ、玉ねぎを1~2mmにスライスし水にさらしザルにあげる。
  3. キビナゴは手で開き(内臓、骨をとって)水気を切る。
  4. すべての調味料をボウルに入れて合わせ酢をつくり、1、2、3を入れて冷蔵庫で冷やす。

レシピ投稿者からのアピール

川野紀之
川野紀之
http://www.umakaumaka.com/
「さつまや」総料理長。
今年で12年目を迎えた鹿児島郷土料理店「さつまや」。素材の品質と鮮度にこだわり、黒豚、地鶏は鹿児島県内でも特に高品質のものを直送、鮮魚は毎朝獲れたての魚を空輸で仕入れている。

●住所
東京都渋谷区神宮前6-1-6角田ビル2F

●アクセス
JR 山手線「原宿駅」から徒歩5分
東京メトロ 千代田線「神宮前駅」から徒歩2分
東京メトロ 銀座線「表参道駅」から徒歩5分
  • 作ってみました!を投稿する

同じエリアのご当地レシピ

Discover Nipponとは?
故郷の良さを知っている皆さんからの投稿を通して、地方の「おいしい」を知り、まだ知らない日本を知る。
「ご当地の食材&レシピの共有サイト」です。ホームパーティ向けおもてなしレシピが豊富。