ご当地レシピ&アレンジレシピ

  • LINE
  • Tweet
  • Share

丹後バラ寿司

レシピを印刷する

90分

丹後バラ寿司は、京丹後地方に古くから伝わる独特のお寿司で、チラシ寿司のようにすし飯の上に具が並ぶお寿司です。
京丹後地域では春祭りや田植え、婚礼祝宴等のハレの日に良く作られた丹後の伝統料理。
人の集まるときには、「まつぶた」と呼ぶ長方形の木箱に段上に重ねて作り、四角に切って取り分けておもてなしをします。
盛りつける木箱の名にちなみ「まつぶた寿司」とも呼ばれます。
材料
1升
酢液 酢:280cc 砂糖:280cc 塩:大さじ大盛り1
味付鯖缶:440g 1個 砂糖:大さじ5
4個
かんぴょう(乾物) 45g
しいたけ(乾物) 20g
ごぼう 100g
紅生姜 70g
青もの(山椒の葉、インゲン、グリンピース、キュウリ等) 適量

作り方

  1. 【酢飯】 ご飯を炊いてすぐに酢液を合わせる
  2. 【かんぴょうとごぼう】 かんぴょうは水で戻し小さく切る。ごぼうは小さくささがきにする。一緒にだし汁で炊く。
  3. 【しいたけ】 水で戻して千切りにし、だし汁で炊く。砂糖と醤油で味付けする。
  4. 【おぼろ】鯖缶を汁ごと小鍋で炒る。身がほぐれ水分が飛んでから砂糖を加える。
  1. 【錦糸卵】 卵に塩少々を入れて薄焼き卵を作る。
  2. 【紅生姜】 薄くスライスし、千切りにする。
  3. 【寿司ごはん】 酢飯が少し冷めたら、かんぴょうを混ぜる。
  4. 【仕上げ】まつぶたを酢液で濡らし、寿司ごはんをのせ、上に具をのせる。

コツ・ポイント

鯖の水分をしっかり飛ばすのがポイント
  • 作ってみました!を投稿する
Discover Nipponとは?
故郷の良さを知っている皆さんからの投稿を通して、地方の「おいしい」を知り、まだ知らない日本を知る。
「ご当地の食材&レシピの共有サイト」です。ホームパーティ向けおもてなしレシピが豊富。