ご当地レシピ&アレンジレシピ

  • LINE
  • Tweet
  • Share

山形名物「だし」の豆腐トッピング

レシピを印刷する
だしは、山形県村山地方の郷土料理。
夏野菜と香味野菜を細かくきざみ、一晩寝かせた漬物です。

キュウリ、人参などのしゃきしゃきした食感とこんぶの旨味に加え、紫蘇、みょうがのさっぱり感が楽しめます。
味付けはほんのり塩気を感じる位のとてもシンプルな味付けで、
野菜本来の食感をさっぱりと楽しめます。

食べ方は、白飯や豆腐にかけて。夏には素麺にぴったりの薬味にもなります。

よく冷やした野菜を、五ミリ大に荒くみじん切りにし混ぜ合わせ、
醤油や酒、うま味調味料などで味付けした上で
数時間から一晩ほど寝かせます。

主に茄子、胡瓜などの夏野菜と、少量の紫蘇、茗荷、葱、生姜などの香味野菜を使用。
もっとも、身近な野菜であれば食材を選ばず、人参、ピーマンなどの冷蔵庫の残り野菜を何でも使うことができる。オクラや昆布、納豆昆布を使って、粘り気を出すこともあるそうです。

各家庭によって、それぞれに異なった味付けがあります。
材料
なす 1本
オクラ 4本
きゅうり 1/2本
長ねぎ 1/4本
しょうが 10g
青じそ 5枚
みょうが 2本
青唐がらし 1本
A いり白ごま 小さじ1
A かつお節 5g
A めんつゆ 大さじ1・1/2
絹ごし豆腐 1丁

作り方

  1. オクラはサッとゆでる。オクラ、きゅうり、なす、長ねぎ、しょうが、青じそ、みょうが、青唐がらしをすべて粗みじん切りにして、ボウルに入れる。
  2. 塩水(分量外)を作って加え、5分ほどさらして、水気をきる。
  3. Aを加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
  4. 豆腐を食べやすい大きさに切って器に盛り、3のだしをかけていただく。
  • 作ってみました!を投稿する

同じエリアのご当地レシピ

Discover Nipponとは?
故郷の良さを知っている皆さんからの投稿を通して、地方の「おいしい」を知り、まだ知らない日本を知る。
「ご当地の食材&レシピの共有サイト」です。ホームパーティ向けおもてなしレシピが豊富。