ご当地レシピ&アレンジレシピ

青森県のご当地食材
いちご煮(お吸い物)の缶詰め
  • LINE
  • Tweet
  • Share

いちご煮の炊き込みご飯

いちご煮(いちごに)とは、青森県八戸市とその周辺の三陸海岸の伝統的な料理で、ウニとアワビのお吸物。
お湯または出汁でウニとアワビの薄切りを煮立て、塩とわずかな醤油だけで味付けをしただけのシンプルな料理です。

いちご煮の名前の由来は、赤みが強いウニの卵巣の塊が、野イチゴの果実のように見える事から「いちご煮」という名が付いたそうです。

青森県では、そのいちご煮をちょっと贅沢な炊き込みご飯にします。
いちご煮のの缶詰めを使えば、手軽においしい炊き込みご飯が出来上がります。
材料
お米 2-3合
いちご煮の缶詰め 1缶

作り方

  1. お米を研いだら、いちご煮のだし汁のみを投入します。
  2. だし汁を入れて、米の分量に適量の水(出し汁を入れたりない分)を入れます。
  3. 炊飯器をスイッチオン。
  4. 炊きあがったら、いちご煮の具(ウニ、アワビ)を投入して、数分蒸しで出来上がり。とっても簡単です。
  1. お好みで焼ノリ、青シソをトッピングします。
  • 作ってみました!を投稿する

関連ページ

同じエリアのご当地レシピ

Discover Nipponとは?
故郷の良さを知っている皆さんからの投稿を通して、地方の「おいしい」を知り、まだ知らない日本を知る。
「ご当地の食材&レシピの共有サイト」です。ホームパーティ向けおもてなしレシピが豊富。